KMS的デザイン伝達手法 模型偏

中国の設計事務所ではスピードが早いせいもありますが、日本のアトリエ設計事務所のように模型で設計過程をスタディ(検討)することは少ないです。 普段KMSではプロジェクトを進める中で意思の疎通を図る場合スケッチを多用します。 [...]

Posted in: Architecture by staff 60 Comments

楽しい会社の作り方-社内勉強会偏-

KMSでは商業施設と創意園という2種類のプログラムにターゲットを絞って設計活動を行っています。 ターゲットを絞ってよかったことはそれぞれの分野の情報が集中的に集まることです。 集まった情報や、プロジェクトごとに調べたリサ [...]

Posted in: Others by staff 82 Comments

だれでもわかるデザイン-万谷設計ロゴ編-

デザインにはなんでも理由があります。 もちろん当社のロゴにも理由があります。 意外と単純です。 万谷建築設計だから、「10000」の「万」。 いろんな人達と名刺を交換させてもらいましたが、多くの方からこのロゴはどういう意 [...]

Posted in: Others by staff 92 Comments

映画[ジャッジメント]DVD-その1

上海在住の日本人の休日の過ごし方として代表的なのが、なんといってもDVD。 言葉が不自由な日本人も初めは観光したり、生活に必要な買い物に出かけたりとそれなりに忙しく休日を過ごすのですが、そのうちそれにも飽きてくると、DV [...]

Posted in: Others by staff 54 Comments

「サマプロ©2011」選考過程

サマープログラム2011沢山の応募ありがとうございました。 選考結果はホームページで発表します。 今年的summer program的征集得到大量的投稿。 最后的结果我们将在公司主页发布,敬请期待。 —————————— [...]

Posted in: サマプロ© by staff 137 Comments

設計士にとっての嬉しい出来事

中国では絵を描いても実際に建たないことは日常茶飯事。 なのでこちらの設計士にとって現場が動くというは日本以上にとても嬉しい出来事です。 中国でも設計がだいたい終わり現場が動き出すと日本と同じように設計監修を行います。 先 [...]

Posted in: Architecture by staff 288 Comments

知っておきたい優秀なデザイナーの特徴

これまで出会ったデザイナーの人たちには実に色んなタイプがいました。ただ、私が発見した優秀なデザイナーに共通する特徴は、「好き嫌いがはっきりしていること」です。ワガママということじゃありません。「身の回りのほとんどの物事に [...]

Posted in: Architecture by 万谷 健志 229 Comments

中国に来て感じた「日本」という幻想について

こんにちは、新井です。5月の半ばからこの事務所に仲間入りさせてもらいました。この事務所では一番最近に日本から来た人間ですので、今日は上海に来てからの印象のいくつかについて書きたいと思います。 日本では連日「偽ガンダム」や [...]

Posted in: Life by staff 264 Comments

七夕の夜に設計事務所がしていること

七夕の夜に設計事務所がしていること。 それは、明日の出張に向けて最終の資料整理です。 愚痴一つ言わずいつも淡々と仕事をこなしてくれる、T君。ご苦労様です。 星はこれっぽっちも見えませんが、星に願いを、、、。 「明日の出張 [...]

Posted in: Life by staff 84 Comments

自分流「五感で感じる〇〇」の作り方

ここ数年「五感で感じる〇〇」というフレーズをよく耳にします。 5感の情報収集能力順はというと一番はもちろん視覚(87%)です。 次に聴覚(7%)、そして触覚(3%)つぎに嗅覚(2%)、最後に味覚(1%)だそうです。 「五 [...]

Posted in: Architecture by staff 81 Comments